大型工業機械の撮影

大型工業機械の撮影

NO19.産業機械撮影
依頼内容梱包機の撮影。
撮影内容会社工場に仮設スペースを設け機械を撮影
撮影ポイント限られたスペース、環境の中で忠実に機材を写真表現する
撮影準備今回の出張撮影の打ち合わせはかなり念入りに行いました。

まず背景紙を購入、手配して、設置場所を考えその前に商品の機会を置いて撮影しました。

機械のサイズは大きいもので 「縦約3M 横2M」 ものや「縦2M 横3M」のかなりの大きさです。

撮影用照明は環境光(蛍光灯)にするか、大型ストロボにするか不明で両方準備しまいた。

撮影後記撮影予定時間は3点で3時間でしたが、終わってみれば7~8時間で5点の撮影となりました。

時間オーバーの原因として、撮影点数が増えたこともありますが、現場では、特に仮設スペースでは想定外のことが起こり時間を取られたことです。

今回の場合「撮影機材」が想定より大きく苦労しました。角度を変えたり、設置場所を変更したりと試行錯誤して撮影していきました。

また機材への照明の写り込みのカットに時間がかかりました。

ユーザー3名様に撮影協力していただき「力」になりました。

合わせて読みたい

会社役員オフィスでの撮影