ベリーダンス 教室公演

NO20.ベリーダンス公演の撮影
依頼内容ベリーダンスの発表会
撮影内容クリスマスイベントとしてベリーダンスの公演を撮影する
撮影ポイントプロのダンサー、クラスの生徒さん共に躍動感のある動きと表情
撮影準備今回の出張撮影は時間の都合もあり事前打ち合わせは行いませんでしたが、以前にもベリーダンスは撮影しているので動き、内容は把握していました。クリスマスパーティーイベントなので観客も大勢集まりその中での撮影になります。撮影位置は会場の構成、席の配置にもよるのでスタンバイを早めに行うことにしました。カメラの選択を連写機能の優れているキャノンの一眼レフときめ、サブ機もキャノンとします。
撮影後記銀座にある会場はいわゆるクラブ的で照明は暗い印象です。本番ではスポットライトがつくようですが、このライティングはスチールカメラマンとしてはかえって困難な場合があります。それは明暗のコントラストが強くなり肌が白とびしやすくなるからです。1階、2階と撮影スポットを探しましたが、客入れのことを考えると2階の方が撮りやすいでしょう。しかし臨場感を考えると1階のステージに近い場所からが作品として映えると思われます。結果、ステージ前での撮影にすることにしました。

オープニングダンスはMCの解説と共に始まりました。やはり動きが早く、複数でのダンスでは重なり合うので、各々の顔の表情は見えません。そのため撮影タイミングを見極めるため、連射の間にできるだけ動き、構成の観察を繰り返しました。

ノーフラッシュでの撮影を中心としましたが、如何せん暗転のような状態では撮影不可能なので、フラッシュ撮影を併用。このほうがカメラマンとしても安心感があります。

出演者も多かったので1,200カット程度の納品となりました。

依頼者様からは今まで知らなかった動き、表情を観ることができたと絶賛を頂き、今夏の公演も依頼されています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください